何に見える?なんと、実はコレが凧!

1031

凧の起源は中国にあると言われている。私は日本だと思っていた。日本では竹の骨組みに和紙を張った凧が元祖で、現在は様々な絵柄の凧が登場している。ちなみに関西の方言では「イカ」と呼んでいた地域もある。
なぜ「タコ」や「イカ」と呼ばれているかと言うと、空になびく姿が蛸や烏賊に見えたからである。

凧も多種多様である。アメリカ発祥で日本でも大流行したゲイラカイト、スポーツ用カイトや7連凧のような何個も連なった凧。また芸術性の高い凧も登場している。

そんな芸術性の高い凧のなかで、イギリスのデザイナーが作成した「Little Shining Man(リトル・シャイニング・マン)」は3Dキューブ状の凧。画像を見ると一瞬モザイクがかかっているのか?と思ったが、これが一つ一つ三角形を積み上げて精巧に作られた3Dの凧なのだ。大空にLittle Shining Man(リトル・シャイニング・マン)を上げる姿は見ているほう爽快で幻想的でもある。

この素晴らしすぎる凧Little Shining Man(リトル・シャイニング・マン)。盗難だけには気をつけて欲しい。

Little Shining Man from Jimandtonic on Vimeo.

この記事をシェア
0 0
記事のタグ