タイプライターのカチャカチャ音を楽しめるレトロモダンなメカニカルキーボード「lofree」 完了

3173
未定 詳細なし

多くのパソコンメーカーにとって、「超薄型」というのがノートパソコンの最大のアピールポイントですが、その超薄型ノートパソコンに搭載されているのはフラットなメンブレンキーボードです。メンブレンキーボードは、薄いうえ比較的安価で製造できるとあって今では主流のキーボードとなっています。ところが最近、タイプライターのような昔ながらのメカニカルキーボードの人気の波がじわじわと押し寄せているようです。

クラシックとモダンの融合、メカニカルキーボードlofree

メンブレンキーボードとは違い、メカニカルキーボードはタイプするたびにカチャカチャと音がするので、懐かしのタイプライターで一文字一文字丁寧にタイプしている気分に。メンブレンキーボードが指を滑らせてタイプするのに対し、メカニカルキーボードは文字を打っていることをしっかり実感できるという点でファンを喜ばせています。

メカニカルキーボードは、一つ一つのキーに独立したスイッチを内蔵しているため、故障したキーだけを修理することができるのも利点です。メンブレンキーボードは、故障時にキー一つ一つの修理ができないためキーボード全体を交換しなければならないということも。

また、メカニカルキーボードは長時間の使用にも耐えられる素材とつくりのものが多く、また、打った時の力が反発されずしっかりと吸収してくれるため腱鞘炎になったりすることもなく、疲れを感じることもほとんどないのだとか。

目にも耳にも美しいlofree

keybord_17031501

lofreeは、そんなメカニカルキーボードの利点を最大に生かしつつレトロモダンなデザインを取り入れることで、メカニカルキーボードの新しい一面を引き出しました。

メカニカルキーボードが古いタイプのキーボードだからといって古くさいカラーである必要はないと、あえてポップ調のカラーを採用したことでlofreeの話題づくりにも成功しました。

Macユーザが慣れ親しんだAppleのMagic Keyboardレイアウトというのもlofreeが人気を集めている理由です。好みやその時々の状況に合わせてワイヤレスモードを選べたり、3つのデバイスにつなげて同時に使用することができ、異なるバックライトモードで手元のライティングを楽しむ工夫も盛り込まれています。Mac、iOS、Windows、そしてAndroidと、主なOSすべてに対応しています。

カラフルで、レトロで、モダンで、テック要素満載で、使い心地も追及したこの至れり尽くせりなlofreeキーボード、Instagram上で見る限りは、コロンとした丸いフォルムとポップカラーのキュートさで、テック女子を中心に人気爆発となるのは間違いなさそうです。

今のところ、気になる値段や発売日などの詳細は明らかにされていませんが、lofreeのウェブサイトでメール登録をすれば後日何らかの情報が分かるようです。lofreeをもらえるコンテストもあるみたいなので、lofreeが気にいった人は迷わずメール登録をしておきましょう!

参照元:Uncrate, lofree

この記事をシェア
0 0
記事のタグ