ロータス創立70周年記念、特別仕様車「3-イレブン 430」登場!

547
未定 詳細なし

コーリン・チャップマンが創立してから70周年を記念して限定販売される「3-イレブン 430」は、0-100km/h加速3.2秒。ロータスによれば、これが「3-イレブン」”最終進化型”になるらしい。20台の限定生産となり、本国英国での価格は10万2,000ポンド(約1,520万円)とされている。

車名の”430″という数字は、最高出力を意味し、最高出力430hp、最大トルク440Nmを発生するエンジンは、トヨタ製3.5L24バルブV型6気筒スーパーチャージャーエンジン。6速MTを介して後輪を駆動する。タイヤはミシュランのカップ2で、サイズは前225/40 ZR18、後275/35ZR19となっている。

アルミニウム製シャシーに、カーボン製ボディの車重は920kgと超軽量。リア・ウイングをはじめとする空力性能も進化し、ダウンフォースも増えている。

ロータスの本拠地セルのテスト・コースで記録した1分24秒というラップ・タイムは、旧型の「3-イレブン」より2秒速く、「エキシージ カップ430」をも上回ったという。 ロータス史上最速の公道仕様車であることに間違いはなさそうだ。

ただでさえスパルタンな「3-イレブン」ですが、さらにその上を行く「430」を味わうことのできる人は、全世界に20人しかいないのです。貴方はその一人になれそうですか?

参照元:autoblog

この記事をシェア
0 0
記事のタグ