可愛らしい形にも注目! 4K映像をどこでも楽しめる『N-Tech』

151
499ドル(約5万3000円)詳細ページ

壁や天井に4K映像を映し出すことができます。香港発、多機能一体型のポータブルプロジェクター『N-Tech』の大量生産を目指すプロジェクトが今年1月、米国のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」で立ち上がりました。

3D映像にも対応、12Wのスピーカーを搭載。

カバンに入れて持ち運べる『N-Tech』があれば、美しい4K映像をどこでも楽しめます。高精細な4K動画を見るために、わざわざ最新の4Kテレビなどを買い揃えなくて済むのです。最大輝度は1500ルーメンで、自宅で楽しむには十分の明るさです。17×11cmのポータブルプロジェクターは4K映像に加え、3D映像の再生にも対応しています。

ロボット掃除機「ルンバ」のような可愛らしい形をした『N-Tech』は、BluetoothとWi-Fiに対応したプロジェクター部分、力強い音を再生する12Wのスピーカー部分の二段構造になっています。独特な形状のワイヤレスプロジェクターは横に倒して、4K映像を天井に投影することも可能です。自宅のベッドで仰向けに寝ながら、きれいな星空の映像を投影してみてはどうでしょう。

プロジェクトは既に目標額の18倍以上を調達。

『N-Tech』の大量生産を目指すプロジェクトは2月26日現在、目標額の18倍超に当たる47万ドル(約5000万円)の調達に成功しています。2.5kgの4Kプロジェクターを自宅で使ったり、バックパックに入れて外で使ったりしたいバッカー(支援者)の数はますます膨れ上がるでしょう。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ