ロータス史上最速の「ロータス3-イレブン」が発売を開始

249
3_eleven_17031601
未定 詳細なし

ロータスは新モデル「ロータス3-イレブン」の発売を113日より開始ししている。「ロータス3-イレブン」は世界限定311台の生産であり、日本では2017年秋からのデリバリーを予定している。

妥協をしないというロータスのスピリットの元にデザインされた「3-イレブン」は、純粋でピュアなパフォーマンスを追求し、ロータス伝統のハンドリングと、スピードの両方が実現できることを強調したモデルだ。

ロータス史上最速の量産ハイパフォーマンスカー「ロータス3-イレブン」

「ロータス3-イレブン」は、925㎏の超軽量カーボン複合材ボディにV6気筒3.5Lスーパーチャージャーエンジン搭載、トランスミッションはトルセンタイプのクロスレシオ6速を装備している。

さらに前後のダブルウイッシュボーン・サスペンションにはアイバッハ製スプリングとオーリンズ製アジャスタブル・ダンパーを採用し、APレーシング製ブレーキとロータスがチューンしたボッシュ製アンチロック・ブレーキ・システム(ABSを搭載。フロント18インチ、リア19インチのアルミ合金製ホイールには、前225/40R18、後275/35 ZR19サイズの、ミシュラン「Pilot Super Sport」のタイヤが装着される。

これらの結果「3-イレブン」のパフォーマンスは、最高速度280/h0-100/hは3.4秒という俊足を可能にし、レース仕様はさらにこれを上回る性能を発揮。まさにロータス史上最速の量産ハイパフォーマンスカーであることを証明している。

ノーフォーク州ヘセルのロータスのテストトラックでは、「エヴォーラ400」を10秒も上回る市販モデル最速の122秒というラップタイムを記録している。

日本でのデリバリーを開始は2017秋

ロータス本社で高度な技術を持つ職人達によって手作業で組み立てられる「ロータス3イレブン」は、201

7秋に日本でのデリバリー開始する。

ロータス・3-イレブン 車両本体価格(消費税込)
ロードバージョン:14,958,000
レースバージョン:20,250,000

発売元 ロータスカーズ日本総代理店エルシアイ㈱

 

提供元:loutus-cars

この記事をシェア
0 0
記事のタグ