全力で寝れるベッド?

2217

ふとんに入ったはいいけど寒くて寝付けない、目覚めたはいいけどタイミングが悪くて目覚ましを10回鳴らす、なんていう毎日の光景に一変させてくれそうなクラウドファンディング商品を見つけた。「Luna」という商品らしい。

gigamen_Luna_Sleeping_Bed

サイズも、クイーン、キング、カリフォルニア・キングサイズの3つがそろっていて、部屋のサイズにぴったり合わせられる。

Lunaの気に入ったところは3つ。まず、ダブルベッドで、自分と嫁さんの部分の温度を分けて温めてくれるということ。相手は寒がりで電気毛布を全開で入れるけど、それだとこっちが熱すぎるっていうのを防いでくれるのだ。

さらに、生活リズムや睡眠リズムに合わせて自動で温めてくれるということ。ベッドには眠りの深さを集計する機能もあり、ふだん寝る時間や起きる時間などを集計して、起きるタイミングにベストな時間で温めて起こしてくれるのだ。

gigamen_Luna_Sleeping_Bed01

しかも、「勝手に温められると逆に不安」と思ったら安心! なんと、携帯から遠隔操作もできるのだ。帰りが遅くなったら携帯でピピっとやって、温めるのを遅らせればいいだけ。

そんなLuna。筆者が見た時点で、クラウドファンディングの〆切を3日残して700%以上の出資を得ているらしい。商品化だけでなくヒットも決定的なので、早めにプレオーダーしておこう。

参照元:Luna 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ