フィルターごと食洗機で洗えるシリコン製マスク、米CFサイトに登場

1862

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

40ドル(約4200円)詳細ページ

カナダのキッチン用品メーカー、LUUMIは今冬、新しい試みとして、繰り返し使える上にケアが簡単なプラチナシリコン製マスク「Luumi Life」と専用フィルターの先行販売プロジェクトを米クラウドファンディング(CF)サイト「Kickstarter」で公開しました。

フィルターはたいていの微粒子の侵入を食い止める

まず「Luumi Life」と左右2枚組の円型フィルターの性能を見ていきます。プラチナシリコン製のマスクは顔に吸い付くようにフィットし、メガネが曇るのを防ぎます。フィルターの穴の大きさは0.1ミクロンしかないので、たいていの微粒子の侵入を食い止められます。ちなみにN95マスクのフィルターは0.3ミクロンの微粒子を95%以上捕集する性能を有しています。

フィルターごと洗えて繰り返し使えるのが「Luumi Life」の大きな特長です。洗濯機に入れてもOK、食器洗い機に入れてもOK、鍋で沸かした熱湯に入れてもOKなのはプラチナシリコンという素材ならでは。LUUMIはシリコン製品製造の実績が豊富なので、マスクが長く使えることに自信を示しています。

耳ひもの代わりとなるヘッドストラップも付いてくる

「Luumi Life」の先行販売プロジェクトは「Kickstarter」で3万8000カナダドル(約313万円)以上を調達しました。支援者からは既に紹介した特長に加え、耳ひもの代わりとなるヘッドストラップも付いてくる点も評価されているとみられます。プラチナシリコン製マスクとフィルターのセットは2月中旬現在、米CFサイト「Indiegogo」から応援購入が可能です。

「Luumi Life」のフィルターを買い替える目安は洗浄25回です。プロジェクトによると、寿命を迎えたフィルターをLUUMIに送ると、新しいフィルターを半額で入手できるとのこと。フィルター回収と購入の仕組みがもっと身近になり、多くの専門家のお墨付きを得られれば、プラチナシリコン製マスクを付ける人はきっと増えることでしょう。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ