魅力が沢山!マンUの選手たちが南欧マルタで行きたい場所を発表

1271

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

マルタ観光局は今冬、新型コロナウイルスの感染状況の収束を見据え、サッカーのイングランド・プレミアリーグの名門、マンチェスター・ユナイテッドの選手たちに「休暇先・マルタでやりたいこと」を絵はがきで答えてもらう動画「Moments in Malta」をYouTubeで公開しました。

リンデロフが”町ブラ”の相棒に指名したのは

動画に登場するマンチェスター・ユナイテッドの選手は、ポール・ポグバ、ビクトル・リンデロフ、ブランドン・ウィリアムズ。マルタに着いてまずやりたいことを尋ねられると、全員がビーチの絵はがきを手にしました。若手のウィリアムズは「友人たちとゆったりくつろぎ、のんびりした時間を楽しみたい。(休暇明けにチームに)戻ったら一生懸命プレーしなければならないから」と答えました。

リンデロフは3枚目の絵はがきに首都ヴァレッタの「共和国広場」を選び、「町をブラブラしたい」と語りました。スウェーデン代表DFは「一緒に散策したいチームメイトは?」と尋ねられると、「ポール(・ポグバ)だね」と回答。ラブコールを受けたフランス代表MFも3枚目の絵はがきに「ヴァレッタ」を選びますが、リンデロフと同じ質問を聞かれると・・・続きは動画で確認してみてください。

2月のマルタの新型コロナウイルス感染状況は

動画の最後には3選手が選んだ絵はがき4枚組が紹介されていますが、地中海に浮かぶ島国マルタには魅力が沢山あることが良く分かります。ちなみに人口約51万人の小国の新型コロナウイルス感染状況は、2月13日の新規感染者数が154人と、ここ数カ月高水準が続いています。マンUの選手の休暇と重なる今夏、世界の感染状況は改善されているでしょうか。

参照元:YouTube

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ