携帯写真を楽しく加工してくれるバンド

735

最近の携帯に付いているカメラ機能が、とても高性能であることはご存知のことと思う。今や、1000万画素はとくに珍しいこともなく、下手に手ごろなデジカメなんかを持つよりも、ずっと良かったりする。

とくに、スマートフォンのカメラ機能に関しては、アプリと連動させることにより、素人が撮ったとは思えないクオリティの高い1枚が撮影できたりする。さらに、外付けのアクセサリーなどを使い、より高機能にすることができる。

gigamen_Easy_Macro_Cell_Lens_Band01

この「マクロレンズ・フォーンバンド」も、そんなアクセサリーのひとつだ。リストバンドのような物に、まるで、ワンポイントにレンズが付いている。そのレンズ部をスマホのカメラレンズ部分に重ねるようにして取り付けると、ものすごい接写ができるようになる、というものだ。

この超寄った写真の用途は、いまいち思い浮かばないかもしれないが、例えば、ネットオークションに使用する商品画像を撮るときなどはどうだろうか。商品を落札してもらおうと思ったら、正しい表現と詳細な画像は欠かすことができない。

gigamen_Easy_Macro_Cell_Lens_Band02

マクロレンズ・フォーンバンドなら、小傷などがある個所を正確に伝えることができる。それから、昆虫採集した虫の観察用にも使えるかもしれない。アクセサリーなどの小物を扱ったブログを書いている場合などにも重宝できそうだ。

マクロレンズ・フォーンバンドは、たったの$15(約1000円程度)。ほぼすべての携帯やスマホのレンズに対応している。接写という特性を活かして、何か楽しい使い方を思いついてしまったら、このアクセサリーはアリかもしれない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ