大事な頭を守るのは?え?バッグ?

1871

人間にとって最も大切な部位と言えば、やはり頭であろう。人間の体を動かしているのは、全て脳である。脳に損傷が起こると、体が動かなくなってしまうのだ。脳を守ることは、生命を守る、人間の尊厳を守ると言うことにほかならない。難しい文章で攻められてもわからない!と言われそうだ。早い話が、脳の損傷はヤバイよと言うことである。

脳の損傷を守る為には、ヘルメットが一番だ。しかし、出勤時や行楽時にヘルメットをかぶっているわけにはいかない。そこで考え出されたのが「Mammut Pro Protection Airbag(マムートプロプロテクションエアバッグ)」だ。35リットルの容量を持つバックパックで、特に登山にピッタリだ。・・・容量が大きいから危なくなったら上に持っていって防げ!という訳ではない。

Mammut Pro Protection Airbagは内部にエアバックを持っているのだ。「危ない!」と思ったらスライドを引くとエアバッグが出現し、頭を守ってくれるのである。冬山での雪崩発生時はもちろん、上からタライが落ちてきたとしても守ってくれることだろう。志村けんさんも大喜びである。「ダメだこりゃ!」とか、「変なおじさん」と言わなくて済むだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ