ジョブズにマスク!木製のひらめき創造デバイスが製品化へ インド

2472
79ドル(約1万1000円)~詳細ページ

米国のクラファンサイト「Kickstarter」で今春、インド・バンガロール発のプロジェクトが公開されました。それはズバリ、ひらめきを生むのに特化した家庭用デバイス「Mana」の先行販売プロジェクトです。

好きなテーマの文章を定期的に更新・表示

「Mana」は木製のボディに電子ペーパーを内蔵したユニークなデバイスです。電子ペーパーに表示されるのは、ひらめきを生み出す文章(とその文章にまつわる画像)のみ。情報が氾濫しまくっている今、ひらめきを与える情報だけを提供してくれます。

いったいどんな文章が電子ペーパーに表示されるか気になるところですが、デバイスをWi-Fiに接続し、好みのテーマ(格言、哲学、俳句、アート、知識、文化など)をスマホアプリで設定すれば、朝・昼・夕方・夜の1日4回、自動で更新されます。表示はペーパー横のボタンで切り替え可。

1回のフル充電で6カ月も使い続けられる

オードリー・ヘップバーン、スティーブ・ジョブズ、イーロン・マスクといった有名人の格言と画像を表示する「Mana」は、木製ということもあり、インテリアに馴染むアートを探している人にもぴったりです。壁に掛けられるデバイスは16×7cm、19×13cmの2サイズから選べます。

必要最低限の情報と知識を(筆者的にはちょうどいいと感じる1日4回ペースで)もたらすデバイスの先行販売プロジェクトは91人から1.4万ドル(約200万円)を集めて成立しました。1回のフル充電で6カ月も使い続けられるガジェットの今後の展開に注目です。

<参考元>Kickstarter

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ