iPhone専用ケース「KLYP+」シリーズで気分はプロフォトグラファー

2649

Manfrottoが手がけたiPhone 5向けのKLYPやKLYP+は知る人ぞ知る万能iPhoneケース。そして先月、iPhone 6とiPhone 6 Plus向けにパワーアップされたKLYP+が登場。ただのケースじゃないKLYP+のスゴさをご紹介しよう。

ゴツ過ぎないラギットなケースでiPhoneを保護

市場に溢れかえっている頑丈なケースはどれもこれもデザインがいかにもミリタリーでイマイチ。でもKLYP+はいかつ過ぎずクールなデザイン。そしてちゃんと落下の衝撃や傷に耐え得る頑丈なケースだ。

ブラック、レッド、ホワイトのカラーバリエーションで、キックスタンドが付属されている。

gigamen_Manfrotto_iPhone6_klyp01

レンズとLEDライトを使いこなせば本格的な写真・動画撮影も

KLYP+ケースに装着できるアクセサリー類がすごい。

まずはレンズ。フィッシュアイ、スーパーワイド、ポラライザー、3倍望遠、1.5倍望遠、そしてワイド・マクロの6種類のレンズが取り揃えられている。スマートフォンでの写真撮影だけどシーンや被写体に合わせてしっかりレンズを変えたい人にはなんとも嬉しいラインアップ。

そしてLEDライト。ビビッドな色彩をしっかり表現し、ナチュラルな色合いをも綺麗にキャプチャできる有能LEDライト。アダプターが付属されていて装着する方向を変えることでiPhone 5・iPhone 5Sでも使用可能。

さらにLEDライトは縦位置・横位置のどちらでも設置することができるので、どんなシーンでもお手のもの。

gigamen_Manfrotto_iPhone6_klyp02

アプリも充実。KLYPapp(無料)とKLYPapp+(有料)の2バージョンで、有料版のKLYPapp+はストップモーションやタイムラプスといった、よりプロらしい撮影モードが用意されている。

三脚マウントにミニ三脚を取り付ければ夜景の撮影もバッチリ。

KLYP+シリーズ商品を1セット揃えればデジタル一眼カメラを持っているかのような存在感。機能性もまた然り。でもサイズはミニマルに抑えられているので専用ポーチにおさめてバッグに入れれば持ち運びもラクラク。

ベーシックなセットなら2万円以下で揃えられる。これなら本格的なデジタル一眼カメラを買うよりお財布にも優しい。

デザイン、機能性、予算を考慮するなら、プロ級とはいかないまでもなかなか面白味のある写真が撮れて、周りの視線を集められ、そして自分も十分楽しめるKLYP+を選んで間違いなし!

参照元:Bless this Stuff, Manfrotto

この記事をシェア
0 0
記事のタグ