iPhoneを使ってタイムラップ撮影が簡単にできます

2609
~$50,000詳細ページ

リビングにおける夫婦の会話

妻「Kickstarterがまたまた面白いものを出したわよ」

夫「なんだい」

妻「あなたの好きなデジタル一眼レフカメラをiPhoneで操作できるようにするクールなアイテム。MaxStone(マックスストーン)っていうのよ」

夫「iPhoneとカメラをBluetoothで結ぶんだね。離れたところからでもシャッターを切ることができるってわけだ。集合写真を撮るときなんかには便利だね」

妻「MaxStoneの機能はそれだけじゃないわよ。いわゆるタイムラップ撮影が簡単にセットできるのよ。例えば3秒間隔でシャッターを1時間押し続けるようにセットするでしょ。撮影データをつなぎ合わせて動画に編集すると、雲が七色に変化しながら流れる様子や日常生活の変化を面白く表現することができるのよ。福島県の自然の美しさをタイムラップ撮影して作った動画がYouTubeにアップされているんだけど、かなりの人気らしいわよ」

夫「タイムラップ撮影が簡単にセットできるのは魅力だね」

妻「カメラから離れるとブザーがなるようにセットすることもできるから、盗難防止にもなるわ」

夫「Canon、Nikon、PENTAXほか主要メーカーのカメラに対応しているところも嬉しいね」

妻「買いでしょ?」

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ