サッカーアジア杯開幕へ! 豪代表MFマッカイが語る開催国の近況

1292

アジアカップのライバルは初優勝に向けて燃えています。サッカーのオーストラリア代表MF、マット・マッカイ(Matt McKay)は1月2日、豪州サッカー協会のインタビューで、「今大会は我々(豪州)にとってまたとないチャンス」と述べ、アジアを勝ち抜く決意を示しました。

代表の近況について、マッカイは「アンジ・ポステコグルー監督による連日の檄で、選手はアジア杯で華々しい結果を残そうと意欲がかき立てられている」とコメント。彼らはメルボルン近郊のコリングウッドでトレーニングを積んでいます。真夏の暑さの中、選手全員が練習メニューを順調に消化しているようです。

一見の価値あり? 豪州の目指すフットボールとは。

豪州は9日にアジア杯の初戦、対クウェート戦を控えています。クウェートはグループの中で力が劣ると考えられているものの、マッカイは分析を怠らないとしています。

31歳のベテランがA代表デビューを飾った相手との対戦で、韓国、中国、スコットランドのクラブを渡り歩いた経験を結果に結び付けられるかどうかにも注目です。

マッカイはポステコグルー監督の志向するサッカーに言及し、「監督は観る者を楽しませる攻撃的なフットボールを展開するように望んでいる」と語りました。オセアニアからアジアへ移って以来、初の大陸制覇を目指す豪州。地元開催のアジア杯で、結果と内容の両立を目指しています。

参照元:Football Australia

この記事をシェア
0 0
記事のタグ