新しいメルセデスSクラスクーペも、結局のところメルセデスであることに変わりはないようだ。

1893
未定 詳細なし
自動車情報専門サイト「auto blog」によると、すでに映像や写真が紹介されていたメルセデス・ベンツの新型「Sクラスクーペ」が、ジュネーブモーターショーにて実写も公開された。外観を見る限り、世界中のメルセデスファンを裏切らない、まさに正統派のメルセデスデザイン。優雅なルーフラインと丸みを帯びたフロントとリアは新しいメルセデスを主張し、インテリアは「Sクラス」を踏襲しながらも、パノラマサンルーフにはガラスの色を変化させる「マジックスカイコントロール」を採用している。
新型Sクラスクーペの公表されている内容としては、米国仕様の「S550クーペ4MATIC」が、4.7LのV8ツインターボと7速ATを搭載し、最高出力449hp、最大トルク71.4kgmを発揮する。また、アクティブ・サスペンションを制御する「曲線傾斜機能」マジックボディ制御サスペンションシステムを装備することができます。
注目される先端技術としては、ヘッドアップディスプレイとタッチパッド機能があります。必要に応じて利用できる表現力豊かなヘッドランプ、47スワロフスキークリスタルを搭載し、それぞれ、独自に印象的な外観を作り出す。 「マジックボディコントロール」には、乗員の感じる横Gを軽減する「カーブ・ティルト・ファンクション」が追加されており、ベースとなる「Sクラス」よりもさらに乗り心地の良さがアップしているというから、「どんだけ!」なのか。
新型Sクラスクーペの米国での発売は2014年秋の予定だが、日本での発売時期や価格についてはまだ発表されていない。
この記事をシェア
0 0
記事のタグ