ゆっくりと時間をかけて蒸留、これが大人のテキーラ

2228

テキーラといえば、若者がドンチャンするためのお酒というイメージを持っているかもしれない。しかしこの「ミラグロ (Milagro)」には、そういう楽しみ方で飲んで欲しくない、ちょっと贅沢なテキーラだ。ミラグロ (Milagro)は、使われる原料(リュウゼツラン-アロエの一種)の栽培から、蒸留、瓶詰めまでを一貫生産で行い、その製造には日本で言うところの杜氏よろしく、許された者のみが携われるという、徹底したクオリティー管理がなされている。

ライムをかじって、グイッとショットを開ける。そんな飲み方では、これの「深いこだわり」を理解できないだろう。ゆっくりと時間を掛けて少しずつ、深みのある香りとともに、芯のある味を堪能する。そんな飲み方がハマる。
今年は、ハリウッドを中心にテキーラブームが浸透してきているよう。恋人同士、ワイングラスを片手に「乾杯」もいいが、そこはこのミラグロ (Milagro)の、大人なテキーラで「サルー」なんていうのも、いかがだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ