ド迫力の映像はiPhoneを体に埋め込むことで

1373

瞬間を捕らえる。迫力を撮らえる。「Miveu-X 」があれば、iPhone が POV(主観ショット)撮影カメラに生まれ変わる、iPhoneで普通に撮影した動画とは比べ物にならない映像を撮ることができるのだ。

Miveu-X  の使い方は簡単。X字型のバンドを体に装着する。胸のプレートに自分のiPhoneを身に付ける。体埋め込み型のカメラはこれで準備完了だ。映像だけじゃない。音声のクオリティもこれまでのPOVカメラより優れたものになる。

スパーリング中のボクサー、山頂へ挑む登山家、悪路を突き進むレーサー、障害を駆け上っていくスケボー愛好者、クラブで音楽を流すDJ。各々がMiveu-X を装着すれば、映像として記録しておくのに大いに役立つ。ド迫力の映像は見返したらその光景が鮮やかに蘇るはずだ。

ケースの台の部分は球形になっており、レンズが上下左右に振れるので臨場感のある映像が撮れる仕組みだ。撮影の際はシャッターボタンが内蔵されているので、いちいちiPhoneを取り外さなくても済む。

市販されているPOV撮影カメラに比べればずっと安価だ。現在は在庫切れだが、フォームに名前とメールアドレスを入力すれば数週間後に注文に関する知らせが届く見込みになっている。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ