世界初のソーシャルストリーミングメディアプレーヤー登場

1216

Googleが「クラウド」に乗り出しました。Android端末専用の世界初のソーシャルストリーミングメディアプレーヤー「Nexus Q」を開発したのです。Nexus Qはクラウドを活用し音楽鑑賞・動画鑑賞を楽しめる端末です。

ユーザーはAndroidに専用アプリ「Google Play」をダウンロードします。視聴したい動画や鑑賞したいを音楽を選択し、Nexus Qに送信します。するとインターネットに接続し、ストリーミング配信が開始されます。Nexus Qにプレイリストを保存しておけばお気に入りの曲いつでも取り出すことが出来ます。また、複数の端末からアクセスする事も可能です。

Nexus Qには25Wアンプ、microHDMI出力端子、S/PDIF端子、バナナプラグ対応スピーカー端子、イーサネット(RJ45、10/100BASE-T)、microUSBを搭載し、wi-fiにも対応しています。スピーカーやHDTVと接続し音楽や映像を楽しみます。

Nexus QはGoogleが初めて全て設計を手がけた製品で、全てアメリカのパーツを使用し、アメリカで生産されました。発売もアメリカ限定で299ドルで7月中旬発売予定です。

幅約116 mm、重さ約923gの球体がIT界の「クラウド」を更に濃い物にします。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ