自走する毛玉に床掃除はおまかせ!

1036

自走式ロボット掃除機は、動画投稿サイトだと猫の乗り物らしい。家電量販店なんかでデモ販売しているのを見かけると、現実の己の部屋の状態を全く考慮せず欲しくはなる。ならばここで紹介する自走式掃除機「[amazon_link id=”B00B6ZN7JY” target=”_blank” locale=”JP” container=”” container_class=”” ]Mocoro(モコロ)[/amazon_link]」は、猫じゃらしになる素質充分のゆるふわ系ロボット掃除機と呼べるのではないだろうか?

見かけはちょい頼りなさげなふわふわは、マイクロファイバーという鬼のように埃を吸着する素材。これをマイコン制御のボールにかぶせてスイッチオン!15分間、地味ながらも気ままに転がり続け、ゴミを吸着しまくるのだ。ピンク、オレンジ、グリーンなどの蛍光カラーの色も相まって、その姿は正直脱力もの。猫どころか、犬までも確実に食いつくような動きで非常に癒される、だが、ゆるすぎる。しかし結果的には、髪の毛や埃などを思った以上にキャッチしているのだから、侮れない。使用後のマイクロファイバーは水洗いできて何度でも使える。

というわけでいい仕事をするのだが、どこをどう掃除するのか?どこが終着点なのか?フリーダムすぎる動きゆえに、[amazon_link id=”B00B6ZN7JY” target=”_blank” locale=”JP” container=”” container_class=”” ]Mocoro(モコロ)[/amazon_link]のみぞ知る。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ