スマホもタブレットもメモも本もくっつくデスクマットが人気沸騰中 米国

576

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

79ドル(約9000円)~詳細ページ

デジタル派もアナログ派も必見。米国発、デスク周りをマグネットアクセサリーでスッキリできる上、快適に仕事・作業ができるように角度を調節できるマット「MOFT Smart Desk Mat」の先行販売キャンペーンが今秋、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で立ち上がりました。

マットの角度は25度、45度、60度に調節可能

「MOFT Smart Desk Mat」の基本構造はデスクマットとリストレストとなります。マットの上にノートPC、その手前にリストレストを置けば、仕事・作業が快適なものになります、マットの角度はノートPCでの作業に最適な25度、45度、60度に調節可能です、何かと使うことが多いペンや定規などはマット手前に設けられた溝に置いておくと良いでしょう。

金属製のクールなデスクマットは磁力でくっつく付属品セットと一緒に使うのがおすすめです。セットはデジタルキット(タブレットホルダー、ケーブルオーガナイザー、MagSafeワイヤレス充電パッド、スマホに貼ればマットにくっつくスナップフォンステッカー)、ペーパーキット(ブックホルダー、メモホルダー)の2種類から選べます。前者をフル活用すれば、マルチタスクが容易に。

タグにスマホを近づけると、各種アプリが開く

「MOFT Smart Desk Mat」の上端にはNFCタグが2個埋め込まれています。タグにスマホを近づけると、タイマー、To-Doリスト、自然音が流れる音楽再生アプリなどが開きます。各種設定をカスタマイズし、タグを活用することで、仕事に集中しやすい、あるいは作業を効率的にこなせる環境を作ることができるのです。

ハイテクなデスクマットの先行販売キャンペーンは10月中旬時点で42万ドル(約4800万円)超を集めています。支援に対する見返りで一番人気は、マット、リストレスト、デジタルキット、ペーパーキットが揃うフルキットです。なお、マットは膝上に置いてもOK。リストレストを太ももへの負担を軽減するクッションにすれば、ソファに座りながらでも快適に仕事・作業ができるでしょう。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ