カトラリー内蔵タンブラーの先行販売が好調 フタや取っ手に工夫も 米国

530

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

52ドル(約5900円)~詳細ページ

NOSUはNO Single Use(ダメ、使い捨て)の略です。米国発、カトラリーセット(スプーンとフォークとナイフ)内蔵のタンブラー「NOSU」の先行販売プロジェクトが今秋、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で成立しました。

フタに指で動かすと飲み口が開くホイールも内蔵

中に入れた飲み物の温かさ・冷たさを長時間維持できるように最上級の断熱材を使用している「NOSU」の長さは26.4cm、容量は530mlとなっています。サイズの割に容量が物足りないですが、それは仕方ないでしょう。ステンレススチール製タンブラーのボトムカバーを回し、カトラリーケースの端を押すと、スプーンとフォークとナイフが飛び出す仕掛けになっているのですから。

ステンレススチール製のカトラリーセットを内蔵しているタンブラーは、意外性だけでなく、実用性を意識した工夫が随所に見られます。フタの開閉時に「キュッ、キュッ」と音がするのを防ぐべく、フタ上面に指で動かすと飲み口が開くホイールを内蔵しています。つまり喉が渇いた時、わざわざフタを外す必要はありません。また、タンブラーでありながら、ハンドル付きというのも嬉しいところ。

スプーンやフォークを忘れてしまった人の助けに

「NOSU」は衛生面を特に重視し、飲食店で自分のカトラリーを使いたいと考えている人にうってつけです。せっかく自分用の弁当を手作りしたのに、スプーンやフォークを忘れてしまった人の助けにもなるでしょう。このタンブラーを持ち歩く習慣があれば、カトラリーがなくて困り果てる状況は確実に減ります。もちろんカトラリーセットをタンブラーに挿入し忘れないことが絶対条件ですが。

カトラリーセット内蔵タンブラーの先行販売プロジェクトは5.8万ドル(約660万円)以上を調達し、「Indiegogo」に引き継がれました。タンブラーを使うことでプラごみを出さずに済むというメリットがありますが、何より便利であることが多くの人の心を動かしたとみられます。なお、複雑な構造のフタを取り外した本体は、食洗機ではなくブラシで洗うのが望ましいそうです。

参照元:INDIEGOGO

 

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ