ムーディーな夜にリアルな演出を

1211

「今夜は月がきれいだね。月あかりでも見て眠ろうか」 とは簡単に行かないもので、窓辺のカーテンを閉めずに夜を明かすのは、ふたりの気持ちが燃え上がっちゃっておアツい夜となってしまったらば危険だし、何より女性にとって寝姿丸見えで、睡眠をとるというのはちょっとばかりではなく怖いもの。ならば「ムーンライトクロック (Moon Light Clock)」でムードを楽しむのはいかがかしら。

壁に飾り付ければ簡単に満月の雰囲気を味わうことができるのは、なんと65枚もの写真を合成しているからこそ成せるというこのリアル加減。模様が月そのまま。白昼にお部屋の中で見るお月様も魅力だけれど、このムーンライトクロック (Moon Light Clock)は蓄光素材を使用しているので、夜蛍光灯を消したあとでも魅惑的に光ってくれるというのがこの時計の凄腕ポイント。本物の月あかりとはちょっと違っても、一風変わったロマンス感が得られるのだ。

「でも何時かわかりづらい」なんてこと言ってない?そこは「君といられるのならいつまでも」ってことよ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ