15分で完璧な仕上がり!テーブルの上に置いて使う乾燥機に注目

447
299ドル(約3万2000円)~詳細ページ

洗濯した衣類をもっと早く乾かしたい人にうってつけです。超高速で洗濯物を乾かせる卓上ドラム式乾燥機『Morus Zero』の先行販売プロジェクトが5月、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で公開されました。

同じ服を2日続けて着たい場合は1時間もあれば。

『Morus Zero』は一般的なドラム式乾燥機よりずっと小さく、設置が簡単です。天板が安定したテーブルの上に置き、本体から伸びる電源ケーブルをコンセントに差し込むだけ。容量は1.5kg。これはワイシャツ4~5枚に相当します。スペースを取らない乾燥機は一人暮らしの人にちょうど良さそうです。

「超高速で洗濯物を乾かせる」と上に記しましたが、赤外線暖房システムと真空技術による乾燥は15分で完了します。つまり同じ服を2日続けて着たい場合、洗濯機のスタートボタンを押してから約1時間で乾燥された服を手にできるのです。しかも水分センサーを内蔵しているので、服の乾きにムラがありません。

乾燥による衣類の縮みを最小限に抑える真空技術。

『Morus Zero』は洗濯した衣類を15分で乾かし切るだけではありません。テーブルの上に置いた乾燥機のドアを開け、衣類を取り出して顔に近づけると、爽やかな気分を味わえます。というのも、乾燥機の中では紫外線による殺菌が行われ、細菌の99.9%が取り除かれています。

今この記事を読んでいる人の中には、乾燥機の使用で衣類が縮む心配をしている人がいるかもしれません。15分で洗濯物を乾かせる卓上乾燥機は、水が約38度で蒸発する真空技術を採用しており、乾燥による衣類の縮みを最小限に抑えられます。ただ布地の縮みには高温による乾燥だけではなく、その他複数の原因が考えられることを留意してください。

超コンパクトな乾燥機にはかなり大きな需要がある。

『Morus Zero』の先行販売プロジェクトは立ち上げから1日で目標額の5万ドル(約540万円)を調達しました。38×46×51cmと超コンパクトな乾燥機にかなり大きな需要があることが伺えます。なお、最後に書くことではありませんが、「洗濯」はできないということを強調しておきます。あくまでも「乾燥」機です。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ