脂肪燃焼に最も効果のある知られざるトレーニングとは?

20538
未定 詳細なし

Men’s Health Body burnersの筆者であるBJ Gaddour 氏が自分の体験を元に脂肪燃焼に最も効果のあるトレーニングについて語ってくれた。

「自分が膝を怪我して太った時に、ウエイトトレーニングをするよりも何かよい方法はないかと模索した時に、8つの脂肪燃焼に最も効果のあるトレーニングを思いついた。」と語る。

今日はその中で一つのトレーニングについて紹介しよう。それは「ヒップヒンジ(Hip Hinge)」。日本語では[股関節から前傾する事]となっているが、どういったものだろうか。

ヒップヒンジ(Hip Hinge)とはどういうトレーニング?

ヒップヒンジ(Hip Hinge)とは非常に大事なトレーニングなのだが、おそらくジムに通う人ですらこのトレーニングを行っている人は少ないだろう。そのため、体の中で大切な骨盤周りがとても弱く、トレーニングされていないことが多い。

正確なヒップヒンジ(Hip Hinge)を行えば、骨盤の可動域が広がるだけでなく、姿勢の矯正や、バービーやスクワットジャンプ等の有酸素運動を行った時の脂肪の燃焼度も変わってくるのだ。

それでは、やり方を説明しよう。

1.まず足は肩幅に広げ、手は骨盤の前辺りに添える。

2.上体は真っ直ぐのままで、お尻を斜め後ろにゆっくり突き出す。背中が曲がってはいけません。

3.この時、息を吐きながら行うことも忘れずに。

4.そして息を吸いながら上体を起こします。

gigamen_Most_Important_Fat_Burning_Exercise01

正確な姿勢で行えていれば、太ももの裏(ハムストリング)が伸びでいることを感じることができると思います。ポイントはゆっくり行うことと、上体を曲げないこと、そして後ろにお尻を突き出すように行うことも大事です。

これ8つのトレーニングのうちの1つですが、これらを行えば、ジムなんて必要ないとGaddour 氏は語っています。このトレーニングなら空いた時間、テレビを見ながらでもできるので、試してみてはいかかでしょう?

参照元:Men’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ