普段使いで毎日使っても肩が凝らないマウンテンリュック

3763

毎日リュックを背負うと肩が凝る。しかも、たくさん入れれば入れるほど凝る。なんで肩が凝るのか?それは重みが斜めにかかるからだ。

重みが垂直にかかっていれば骨で支えることができるから筋肉痛・肩こりにならないのだが、斜めにかかると筋肉で支えないといけないから筋肉痛・肩こりになるのだ。そこで、重みを垂直にかけてくれるリュック、TOPO DESIGNS の「Mountain Pack」を見つけた。

gigamen_TOPO_DESIGNS_Mountain_Pack02

カラフルなデザインなので、何といってもなくすことがない!

もともとは山登りのためのリュックとして作られたTOPO DESIGNSのMountain Pack。肩こりを起こさないのなら普段使いでも使ってみたい。もちろん、山で行方不明になったりしないように、カラフルすぎるくらいにデザインされているから、普段使いには少し恥ずかしいと思う人もいるかもしれない。

しかし、山で見当たらなくなることがないのならば、平地で失くすこともないだろう。仮に、万が一、盗まれたとしても、派手だからすぐに犯人を特定できる。となれば、あえて盗もうとする置き引きもいないだろう。

gigamen_TOPO_DESIGNS_Mountain_Pack

山で行方不明にならないためのデザインは、平地では遺失物にならないためのデザインとしてフルに機能するのだ。

ノートPCもすっぽり入るし、水筒を持ち歩けば毎日300円くらいの節約になるし、垂直着のなかには文房具類をどっさり入れられる。このMountain Pack、押えておきたい逸品だ。

参照元:TOPO DESIGNS

この記事をシェア
0 0
記事のタグ