南米発!大雨時や深夜に真価を発揮するサイクルジャケットに注目

10292
209ドル(約2万3000円)詳細ページ

自転車乗りにとって最高のサイクルジャケットが登場しました。南米コロンビアのサイクルジャケットメーカー、MOVAは昨年12月、着心地の向上と事故リスクの低下を追求した新商品『MOVA 3.0』の先行販売プロジェクトを米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で立ち上げました。

沢山のポケットと隠しフード、目立つ色と銀色の反射材。

『MOVA 3.0』はジャケットの内側が雨でびしょ濡れになるのを防ぐ設計になっています。防水性は最高クラスなので、濡れたら困る物はボトムスから移しておくと良いでしょう。ポケットは前後に8つも付いています。雨から髪や顔を守るために、首回りの隠しジッパーの中にはフードが。袖口をきつく締められるマジックテープと合わせ、雨の侵入を最小限に食い止めます。

『MOVA 3.0』は車のドライバーに気付いてもらえるように、ジャケットの表が黄色(もしくは赤色)・裏が黒色のリバーシブルになっています。昼は落ち着いた色、夜は目立つ色と使い分けが可能です。腰と両腕の肘から先の辺りには銀色の反射材が埋め込まれているので、500メートル離れた車からでも認知でき、夜道で車との衝突事故に遭うリスクを下げられます。

全季節に対応し、脇下には通気性を高めるジッパーも。

『MOVA 3.0』の他の特長としては、折り畳んだジャケットを入れられるショルダーバッグが付いている、全季節に対応している、両脇の下に通気性を高めるジッパーが付いていることなどがあります。先行販売プロジェクトは2月16日10時に締め切られるので、興味のある方はKickstarterのプロジェクトページ、メーカーの公式サイトを是非チェックしてみてください。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ