レアル・マドリード特別塗装機がドバイから世界各地へ 5月まで

1759

欧州サッカーが好きな人なら思わずスマホで写真を撮りたくなるでしょう。アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は昨年12月にUAEで開かれたクラブW杯の優勝に貢献したレアル・マドリード(スペイン)の選手が描かれたエアバスA380特別塗装機を就航させました。

機体側面にモドリッチやベイルらが描かれている。

エミレーツ航空はメインスポンサーを務めるレアル・マドリードが欧州王者としてクラブW杯に出場するのに合わせ、クラブのエンブレムと主力選手(マルセロ、モドリッチ、セルヒオ・ラモス、ベイル、ベンゼマ)の巨大デカールが貼られた特別塗装機を用意。レアルの選手・コーチ・スタッフはその特別機に乗り、マドリードからクラブW杯の準決勝・決勝が行われるアブダビに向かいました。

アジア王者の鹿島アントラーズ(日本)と開催国代表のアル・アイン(UAE)を撃破し、クラブW杯3連覇を達成したレアル・マドリード特別塗装機は、エミレーツ航空の定期便の機材としても使われています。「レアルA380」は今年5月までドバイ発着のワシントン、ニース、モーリシャス、ロンドン(ガトウィック)、サンパウロ線などで運航される予定です。

エミレーツ航空が今シーズンのレアルに望むタイトル。

エミレーツ航空は国内リーグで苦戦する今シーズンのレアル・マドリードが別の優勝トロフィーを勝ち取ることを望んでいるはず。4連覇を目指す欧州チャンピオンズリーグ(CL)は2月中旬から再開し、決勝トーナメント1回戦でアヤックス(オランダ)と対戦。なお、CLにはレアルと同じくユニフォームの胸スポンサーを務めているパリ・サンジェルマン(フランス)も勝ち残っています。

https://www.emirates.com/media-centre/emirates-unveils-new-real-madrid-a380-decal

この記事をシェア
0 0
記事のタグ