描き心地をとことん追求した『マイ・ドローイング・ボード』

315
00_mydrawingboard
189ユーロ(約2万3000円)詳細ページ

絵を描くのが好きな人はきっと手に入れたいと思うでしょう。人間工学に基づいて作られた、実用的なデッサン専用ボード『マイ・ドローイング・ボード』の製品化プロジェクトは6月上旬に立ち上がるやいなや、目標額である7000ユーロ(約87万円)の調達に成功しました。

画材の搭載、角度の調節が可能。

シンプルで洗練されたデザインの『マイ・ドローイング・ボード』は基本的に机の上に置いて使用します。ボード上部には鉛筆などを挿せる穴、鉛筆削りや消しゴムを置けるスペースが左右対称に並んでいます。ボードに置ける紙のサイズはA3が最大となります。小さなマグネットで紙を留めるので、描きながら回すことが容易にできます。

『マイ・ドローイング・ボード』は角度を7段階まで調節できます。ボード表面と視線の高さを合わせることにより、背筋がまっすぐになり、腕・肩・首・背中・腰の痛みを最小限に抑えられます。絵を描く時の疲れが軽減されるので、長時間の集中力維持が可能です。折りたたんで持ち運べば、外でも快適にスケッチできます。

 クラウドファンディングで2万ユーロを調達。

フランス発の『マイ・ドローイング・ボード』プロジェクトは、米国のクラウドファンディングサイト「キックスターター」で、2万ユーロ(約248万円)以上を調達しました(6月22日時点)。デッサンやスケッチがはかどるボードを欲している支援者は今秋の発送を待ち遠しく思っているはずです。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ