あっと驚く!熱い地面も岩場も裸足感覚で歩ける粘着パッドに着目

1917
1620円~詳細ページ

真夏の砂浜やアスファルトの上を裸足で歩き回りたい人は関心を寄せずにはいられないでしょう。イタリア発、足裏に貼って使う、前衛的なデザインの粘着パッド『NakeFit』がAmazon.co.jpで販売中です。

火傷や擦り傷のリスクを最小化。サンダルが不要に

『NakeFit』の使い方ですが、まず足裏をきれいに洗い、よく乾かします。平らな床に粘着パッドを置き、上下に分かれたシールを順番に剥がし、足先から乗せます。しばらくなじませてから、真夏の砂浜やアスファルトの上を歩くと、足首から下が開放的であるにも関わらず、火傷や擦り傷のリスクが最小化されていることを実感するはずです。

高温の地面を自由に歩けるように設計された、使い捨ての粘着パッドは水にも強い作りになっています。海岸の岩場や河原を動き回る際、水に濡れると不快な気持ちになる靴や脱げやすいサンダルを必要としません。足首から下のほとんどを露出した状態で水辺を駆け回るのはさぞ気持ち良いでしょう。

インスタ映え間違いなし。黒・青・桃色から選べる

イタリア製の『NakeFit』の模様は六角形を敷き詰めた前衛的なデザインになっています。足裏に貼ってくつろいでいる写真はインスタ映えすること間違いなしです。Amazonには類似商品がいくつか見られますが、六角形の集合体があしらわれているか否かで本物かどうか判断できるでしょう。

ぱっと見は裸足なので、すれ違う人を驚かせないように使いたい粘着パッドはブラック、ブルー、ピンクの3色が用意されています。サイズは10種類の中から足裏の長さ(かかとから親指の爪先まで)に合うものを選ぶ必要があります。なお、汗をかきやすい肌では剥がれやすく、乾燥肌では剥がれにくくなるので注意してください。

3年前のクラウドファンディングには不満の声多数

ところで『NakeFit』はネットユーザーから出資を募るクラウドファンディング(CF)発の商品で、2017年春に米国のCFサイト「Kickstarter」で6200人から29万5000ユーロ(約3400万円)を集めました。当時はGIGAMENでも「ビーチで注目の的に!新感覚のフットウェア」と題して紹介しました。

しかし資金調達後のプロジェクトページに「支援の見返りである粘着パッドが届かない」という声が多く寄せられている事実は看過できません。熱い地面も岩場も裸足感覚で歩くことができるユニークな商品であるだけに、不誠実な対応が続いているのは残念です。この事態が一刻も早く改善されることを願ってやみません。

参照元:Amazon

この記事をシェア
0 0
記事のタグ