何日も洗濯要らず!殺菌と自浄能力を持つパンツの先行販売が盛況

2320
4枚セットで99ドル(約1万1000円)~詳細ページ

長時間穿いても臭わない下着について知りたい人は是非読み進めてください。米国の衣類メーカー、HercLéonは今春、細菌を殺菌する独自開発素材で作られたパンツ『Fjord』の先行販売プロジェクトを米クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で公開しました。

臭わないだけでなく、履き心地も良い

『Fjord』に採用された素材「HercFiber」は細菌を殺菌する上、時間が経てばきれいになります。臭いの原因となる細菌の増え方はポリエステルやコットンのパンツより緩やかです。しかも寝る前にパンツを脱いで乾かしておけば、朝目覚めた時にはすっかり臭くなくなっています。前日の夜に脱いだ下着を洗濯した下着のように穿くことができるのです。

寝ている間に乾かしさえすれば1週間以上臭わない『Fjord』は穿き心地も良いです。素材が柔らかい上、汗を生地の外に逃がして迅速に乾く作りになっています。しかも温度調節機能まで備えていて、外が冷えている時はあたたかさ、外が暑い時は涼しさを感じられます。もし新型コロナウイルスの問題が終息したら、パンツ1枚で旅行に行くことも可能です。

洗濯してもプラスチックは抜け落ちない

『Fjord』は衣類の選び方を考えさせる商品です。というのも市場で流通しているマイクロファイバーやナイロンのパンツは洗濯するたびに有害なマイクロプラスチックが抜け落ち、最終的に海へ流れていきます。一方、HercLéonは自社開発の素材に有害物質が含まれていないことを強調しています。

衣類は洗えば洗うほど劣化するので、いつか買い替えなければならないですが、『Fjord』のようなものを揃えていれば、買い替えの頻度を減らせます。長時間穿いても臭わないパンツを長持ちさせるには干して乾かす必要があります。素材は丈夫なので、洗い方よりも干し方の方が重要です。

3時間でパンツ量産に必要な資金を確保

最後に『Fjord』先行販売プロジェクトの資金調達状況について。公開から3時間で量産に必要な資金を確保し、4月28日時点の支援者数は725人まで膨れ上がっています。HercLéonが過去に「自浄能力を持つTシャツ」の商品化プロジェクトを成功させたことも多額の支援が集まった一因とみられます。

参照元:Indiegogo

この記事をシェア
0 0
記事のタグ