インテルのサポーターばかりが乗船する豪華クルーズの旅

1022

サッカー日本代表DF長友佑都が所属するインテル・ミラノ。イタリアを代表するビッグクラブの一つが今シーズンのオフに『ネッラズーリ・クルーズ(Nerazzurri Cruise)』という企画を実施する。インテルを愛するサポーターどうしで海の旅を楽しんでもらう趣旨で、客船の内装はクラブカラーの青と黒を意識したものになっているとのこと。

ネッラズーリ・クルーズ(Nerazzurri Cruise)で使用する「ナビゲーター・オブ・ザ・シーズ」は3600人収容の豪華客船だ。もちろん室内も豪華だが、各種施設も充実している。もしサッカーに飽きてしまったら、バスケットボール、バレーボール、ゴルフ、フリークライミングといった施設で身体を動かせる。スイミングプール、ジム、リラクゼーションルームも完備している。美味しい食事を提供するレストランはいくつものフロアにまたがっており、夜の娯楽(ナイトクラブ、バー、カジノなど)も楽しめる。

どんな趣味でもそうだと思うが、サッカーの話題で盛り上がる人の存在がいかに有難いか。参加者へのサプライズも待っているらしいネッラズーリ・クルーズ(Nerazzurri Cruise)は2013年6月13日に出発し、イタリアを出発し、ギリシャやトルコを廻る7泊8日の予定となっている。興味のある方はインテル・ミラノのオフィシャルサイトまで。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ