まるでアイアンシェフ? 料理好きは必見のタブレット

1351
$399 (約35,000円)詳細ページ

「料理ができる男はもてる」と言われますが、料理でなくとも「できないよりはできた方がいい」に決まっている。私は「自分が食べたい食材で料理を作るのなら、よほどのことがない限り、不味くはならない」と考える。自炊が好きな理由として「野菜を多く買ってくれば、より健康的な生活を送ることができる」も挙げられる。

さて、フランス製の『QOOQ タブレット(QOOQ Tablet)』は“普段料理を作らない人”と“普段料理を作る人”の両方のニーズを満たしてくれるアイテムだ。自炊を始めるためのきっかけを見出せるだけでなく、より快適にキッチンに立っていられるからだ。料理本の代わりになるタブレットは、キッチンで使用することを念頭にデザインされているため、卵を落としても平気な特殊加工になっている。わざわざレシピ集を開いたり、「クックパッド」を表示するPCの前とキッチンを往復したりしなくて済む。

QOOQ タブレット(QOOQ Tablet)には1000を越えるレシピが収録されている。冷蔵庫の中の限られた食材のリストを入力することで、調理可能なメニューが表示されるという機能も。有名シェフのデータベースにアクセスし、動画付きで手順の解説を観ることも可能。もちろん通常のタブレットと同様、台所にネット、音楽、映画を“持ち込める”。対応言語は英語のみ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ