スマートフォンで天気予報を自分で行おう!

1244
¥19,000詳細ページ

天気予報って、当たってるようで当たってないし、その逆もしかりで不思議なものですね。基本的に予報が外れてもテレビでは「ハズレちゃったテヘ」のような対応で終わりなような気がします。天気予報ってお天気お姉さんを楽しむものじゃないの?という声すらあります。

しかも観測地点が決まっています。ピンポイントで自分のいるところ!と言うわけには参りません。農業や屋外での仕事されている方は予報によって身の振りが変わってきますから、「テヘ」なんてやられても困ります。

ならば自分で天気を観測してしまえば良い。「Netatmo Weather Station (Netatmo ウェザーステーション)」は、スマートフォンで気温や空気の質を観測する事のできるデバイスです。棒状のモジュールが気温、湿度、CO2濃度を観測し、Wi-Fi経由でスマートフォンにデータを送信します。ユーザーはピンポイントな気象データをいつでもどこでも閲覧することができるのです。

気象予報士の方が一生懸命?予報されているのは重々承知ですが、アテにならない天気予報よりも、自分で観測したピンポイントなデータの方が頼りになります。Netatmo Weather Stationでこれからの服装に迷うシーズンを乗り切りたいものですね。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ