気分はカラーコーディネーター!あらゆる物体の色を正確に判定するセンサー

1120
~$35,000詳細ページ

カナダ人のマシュー・シェリダンさん率いるプロジェクトチームは16日、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、ユーザーを色のエキスパートに仕立てる「Nix Color Sensor(ニックスカラーセンサー)」開発に向けた資金調達を締め切り、目標額以上の支援を集めることに成功しました。

Nix Color Sensor(ニックスカラーセンサー)の使い方ですが、スマートフォン・タブレットで専用アプリを起動した上で、八角形のアクセサリーを対象の物体(街中の看板、道端の草、キッチンの鍋…何でも構いません!)にくっつけると、物体の色の詳細(赤・緑・青の三色の組み合わせからなるRGBカラーモデルなど)が画面に表示されます。

また、スキャンした色を保存できるだけでなく、絵の具・ペンキの用途・ブランドを選択すれば、その色の絵の具・ペンキの販売店舗を地図上に表示することも可能です。

色と仕事が密接に関わる方(デザイナー、メイクアップアーティスト、写真家、絵描き、芸術系の学生)に重宝しそうなNix Color Sensor(ニックスカラーセンサー)。仕事でもプライベート(インテリアや服のコーディネートなど)でも使える「カラーコーディネート」の資格取得を目指す方も多い現状を考えると、潜在的な需要が相当ありそうなアイテムと言えるでしょう。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ