エクササイズへのモチベーションを維持する「5つ」のTips

3503
未定 詳細なし

トミー「夏に向けて、オレ、腹筋わるぜ!」ジーナ「えっ、じゃぁワタシも一緒に頑張る!クビレを作るから絶対に一緒に海に行こうね!」と、ボン・ジョヴィさんの『Livin’ On A Prayer』に登場する二人の会話。あなたにも似たような記憶があるのでは?

今、腹筋割れてますか?クビレはできていますか?えっ?あきらめたんですか?と言われてムスっとしてしまったあなた、何も悪くありません!いえ、むしろせっかくやる気を出したのに、そのモチベーションが続くにはどのようにするべきか教えてくれていないのが悪いのです。

そこで、今回はエクササイズに対するモチベーションをどうやって持続するかについて5つTipsを紹介します。

モチベーション維持のための5つのTipsとは?

1.目のつくところに持ち物を置いてみよう

玄関にスニーカーを、車にジム用のカバンを、デスクに水筒を、といったように日常生活で常に意識を喚起させるモノが目に付くようにするのです。日常生活の場面ごとに意識することでモチベーションが持続します。

gigamen_Never_Miss_Another_Workout02

2.進捗管理サービスを活用してみよう

エクササイズの進捗を報告するサービスを活用してみましょう。対面である必要はなく、色々なインターネットサービスがあります。Men’sHealthではmhpersonaltrainer.comsparkpeople.comを紹介しています。

3.アプリを活用してみよう

Pactというスマートフォンアプリをご存知でしょうか?実は、エクササイズをすると現金報酬がもらえるアプリなのです。その報酬はエクササイズをサボった人から徴収するというシステムなのです。面白いアプリがありますね。

他にもエクササイズ用のアプリがあると思います。ぜひ自分にあったものを見つけてみてください。

4.パートナーを探してみよう

自分にあったパートナーを探してみましょう。そして、一緒にエクササイズを行うのです。一緒にエクササイズを行うパートナーには同じBMI値や同じレベルの方がいいようです。

gigamen_Never_Miss_Another_Workout01

5.小さな目標をたてよう

大きな目標を立ててしまっては、途中で到底無理な設定だったとくじけてしまいます。まずは小さな目標をたてて、少しずつクリアしていきましょう。例えば、いきなり15kg減を目指すのではなく、大きな目標として15kg減を持っておき、小さな目標として2kg減をしっかりとクリアしていくという感じです。

いかがでしたか?色々な方法がありますね。ちょっとしたことでモチベーション維持ができそうですね。来年こそは!来年こそは、トミーとジーナとみなさんが、無事に水着をきてバカンスしている姿を見させてください!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ