血液型とあなたの健康、新たな5つの事実とは

16796
未定 詳細なし

今では、血液型で性格や相性を占ったり、血液型別でダイエット方法があったりと、特に日本人は血液型でいろんな事を判断するのが好きですね。今回はそんな血液型とあなたの健康について言える新たな5つの事実紹介します。

1. 蚊への魅力

血液型がO型の人は、他の血液型の人よりも蚊に刺される可能性が高いとの研究報告があります。しかし、マラリアという致命的な病気にはかかりにくいという事実もあります。

gigamen_New_Things_Blood_Type01

2. 腸内細菌との関わり

腸内細菌はあなたの健康にも深く関わっていますが、人類はもともとO型でしたが、なぜ他の血液型ができたかというと腸内細菌が関わっているとされます。

体の中には、1000兆個もの腸内細菌がいて、この腸内細菌にA型物質やB型物質を持つものがありました。この遺伝子が体内に潜り込み、遺伝子移入が起こりその結果、A型やB型の血液を持つ人が現れ、それぞれが混血する事でAB型が、誕生したとされています。

3. アルコール依存症

血液型がA型の人の抗原は、アルコール摂取による免疫機能の反応を 酔いやすく変えるため、A型は中毒症状になりやすい可能性があるそうです。

gigamen_New_Things_Blood_Type02

4. ストレス

ストレスは、コルチゾールというホルモンレベルが上昇し続ける事で生じます。米国での研究結果によると、O型の人は他の血液型の人よりもコルチゾールレベルが、上昇したままで、ストレスをより多く感じるとあります。

5. 強迫性障害

脳神経学の研究によると、血液型がA型の人は精神疾患の一種である強迫性障害になる 確率が高いそうです。強迫性障害とは一定のことに異常にこだわり過ぎたり、そのせいで極端に 不安になったりする症状を指します。

A型の性格の人は一般的に、細かいところまできちんとしていると言われますが、度が過ぎる強いこだわりは 不健康な習慣にもなり得ますね。

gigamen_New_Things_Blood_Type03

血液型で性格判断や相性占いがある事は知っていましたが、血液型は人々の健康にも深く関わっているんですね。血液型で自分の体を良く知る良い機会になりました。

参照元:Prevention

この記事をシェア
0 0
記事のタグ