ギブソンと日産がコラボして生まれた驚きの車とは!? 

1507

ミュージシャンを志した事がある者なら一度は耳にしたことがあるであろうギターメーカー「ギブソン」。ギブソンは100年の歴史を誇るギターメーカーで、アコースティックギターやエレクトリック・ギターを製造しています。愛用しているアーティストも国内外に多く、海外ではジョージ・ハリスン、エリック・クラプトン、国内では福山雅治や奥田民生などが愛用しています。

そのギブソンと日産自動車がコラボして、驚きの車を開発しました。「NV200・バネット」を改造し、ギターの修理スペースが設置された車「Gibson NV200 Mobile Repair & Restoration Van (ギブソン NV200 モバイル リペア&レストレーション バン)」です。ギター修理に必要なスペースを設置し、夜間でも修理する事が出来るようLEDライトも設置。さらに6本分のギターラックなどが併設され、さながらギターの救急車のようです。

ニューヨークモーターショーで公開され、クールなボディと高い機能性が絶賛されました。ギブソン、日産自動車ともこの車を実用化する予定で、有名ミュージシャンから将来のミュージシャンを目指す人々のギターをGibson NV200 Mobile Repair & Restoration Vanでサポートする予定です。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ