【動画】ニュルブルクリンクの市販車最速記録を更新した車とは?

1001

ドイツの名門レーシングコース、ニュルブルクリンクは1927年にオープンしたNordschleife(北コース)と1984年にオープンしたGP-Streckeの二つのサーキットを持っているのは皆さんご存じのとおりだ。難易度が非常に高く、事故が多発したことで、F1は北コースの安全性を疑問視し、ホッケンハイムに舞台を移したのだ。再度F1を呼び戻すべく、安全性を考慮して作られたのが、GP-Streckeなのである。

Nordschleife(北コース)は危険なコースだが、自動車メーカーのテストコースとして各社が使用している。その過酷さが、テストにはピッタリと言うわけだ。タイムを競っているわけではないが、各社の走行タイムは記録されているようだ。

そして2013年、この超難関コースを6分57秒で走った車があるとのニュースが入った。その車とは「Porsche 918 Spyder (ポルシェスパイダー)」である。

7分を切ったというニュースは瞬く間に世界に広がった。もちろん、6分57秒は市販車最速記録だ。そのニュースに世界が「本当かよ?」と半信半疑であった。そんな声に、ポルシェは動かぬ証拠を突きつけた。それがこの動画である。Porsche 918 Spyder (ポルシェスパイダー)の世界最速の走りを見てほしい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ