90株の果物・野菜を同時栽培できる大型装置に注目してみた

1217
約9万円詳細ページ

驚くほどたくさんの果物や野菜を居間、ダイニングルーム、キッチンのそばで育てられます。食用植物を一年中栽培できる大型装置『OGarden Smart』の先行販売プロジェクトは2月に米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で公開されると、わずか6分で目標額をクリアしました。

30株は戸棚、60株は巨大ホイールで育てる。

広い部屋に置いて使う『OGarden Smart』は植物の育て方や機械の使い方に詳しくなくても、最大90株の果物・野菜を簡単に栽培できます。植物が育つのに必要な水と光は内蔵の水やりシステムとLEDライトによって自動で供給できます。育てたい食用植物の種が入ったカップを装置の中に入れ、週1回のペースでタンクに水を補充すれば、40日で作物が出来上がります。

90株の果物・野菜を同時栽培できる『OGarden Smart』は、ゆっくり回転する巨大ホイール、ホイールを支える戸棚からなります。芽が出る段階の30株は戸棚の中、成長中の30株と収穫可能な30株はホイールの内側に置きます。葉・花・実を収穫したカップは再び戸棚へ。栽培~収穫~栽培のサイクルが確立されれば、新鮮な食用植物をいつでも調達できます。

バジル、イチゴ、レタス、ミニトマトで部屋に彩りを。

カナダ発、『OGarden Smart』先行販売プロジェクトは最終的に102万カナダドル(約8500万円)以上を調達しました。3月中旬現在は「Indiegogo」で先行予約受け付け中。広い部屋の一角をバジル、イチゴ、レタス、ミニトマトなどで鮮やかに彩る大型栽培装置(高さ135×幅74×奥行き38cm、重さ18kg)に興味がある人はプロジェクトページを覗いてみてください。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ