イヤホン必須!ペットや植物にも使えるワイヤレス聴診器が話題に

2431
39ドル(約4300円)詳細ページ

ペットや植物が発する、人間の耳では聴き取れない音に耳を澄ましてみませんか。中国発、生命体が発する音を簡単に拾えるワイヤレス聴診器『Stemoscope』の先行販売プロジェクトが2月、米クラウドファンディングサイトの「Kickstarter」で公開されました。

母親の心音を録音し、赤ちゃんをあやすことも可。

マカロンに似たサイズの『Stemoscope』を使うには、スマホに専用アプリをインストールし、ワイヤレス聴診器の電源を入れ、アプリを立ち上げます。画面上の「Listen」ボタンを押し、音を聴き取りたい何かに聴診器を接触させます。拾った音はBluetoothでスマホに送信されるので、イヤホンかヘッドホンで聴いてみましょう。スマホのスピーカーでは低音をうまく再生できません。

『Stemoscope』を手にし、医師になったつもりで自分の心臓・血管の音を聴いてみるのもよし、愛犬・愛猫の心臓が鼓動する音、自然の中にある木が発する音に耳を澄ますのもよし。拾った音は録音・再生も可能。この機能は赤ちゃんを育てる母親の役に立つはずです。というのも母親の心音には赤ちゃんをあやす効果があるとされています。

創造のためのインスピレーションを得られる聴診器。

何とも言えない不思議な気持ち、あるいは創造のためのインスピレーションを得たい人にうってつけの『Stemoscope』先行販売プロジェクトは、締め切り間近の段階で、目標額を上回る12万6000ドル(約1400万円)を調達。38×11mmとコンパクトなワイヤレス聴診器に興味を持った人はプロジェクトページ中段にあるサンプル音源を是非チェックしてみてください。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ