脱メタボリック・ヨーグルト? Dannon Oikos「トリプル・ゼロ」

2264

ヨーグルトは身体にいいと聞くけれど、糖分や脂肪が気になる。そんなあなたにおすすめなのがDannon Oikosの「トリプル・ゼロ(Triple Zero)」。

これはなんとNFLが認めた公式ヨーグルトで、アメフト選手だけでなく、健康診断が気になる日本の中年男子にも朗報の食品だ。

Dannon Oikosのトリプル・ゼロトリプル・ゼロの意味は、砂糖・脂肪・人口甘味料が3つとも「ゼロ」ということ。つまり、糖分や脂肪を気にせずに食べられるということ。

gigamen_Oikos_Triple_Zero

「バニラ味」「ココナッツ味」のヨーグルトってどんな味? 日本では見かけない味も楽しめる。

とは言っても味どうか。まずかったり、一つの味しかないと、毎日継続して食べられず、結局続かなくなってしまう。しかし、トリプル・ゼロなら安心。味はバナナ、ココナッツ、ミックスベリー、桃、イチゴ、バニラの中から選べるので、お好みに合わせて続けられるのだ。

さらには、太る要素が入っていないだけでなく、筋肉増強にも役に立つプロテインが含まれており、NFLのアメフト選手だけでなく、メタボリックな下腹が気になる中年男子にはありがたいヨーグルトだ。

参照元:Oiko

この記事をシェア
0 0
記事のタグ