無重力空間でMV撮影!?リハーサルとかどうするの!?

776
未定 詳細なし

今回は、ロックバンド「OK Go」の最新ミュージックビデオ(MV)をフィーチャーします。

最新MVのスゴいポイントはズバリ!1テイクの飛行で実現できる27秒程の無重力状態を8回リテイクし、CAさんの衣装が破ける等のNGほか特撮・CG・タイムラグもない一発撮り(216秒足らず)で仕上げちゃったからお見事です。

果たして、世界初なのかっ!?

まず、確か2005年にm-floがリリースした「DOPAMINE」も無重力MVだったはずですが、気のせいでしょうか?

また、もっと昔にさかのぼると、ドリフターズが演じていた無重力コントって今思えばメッチャ時代を先取りしていたんですね。

話をOK Goに戻して、映像をシークバーで前後させながらじっくり観てみると、7ヵ所くらい無重力じゃないポイントが見受けられます。

きっと、その都度無重力になるタイミングを待ち、シームレスに繋ぎながらワンカットに見せているんでしょうね。

ただ、今までランニングマシーンとかでMVを作っていたOK Goが、ここまで楽しく遊び心をふんだんに取り入れながら全力を出し切ってくれると、音楽の表現方法ってまだまだ可能性があると思いませんか?

やはり、どんなにCGが進化しても実写の迫力には敵わない!という証拠をまざまざと見せつけてくれたと言えるでしょうね。


参照元:GIZMODO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ