アポロ13号にも搭載されたあのオメガの時計

2055
¥319,400詳細ページ

時計の世界で「OMEGA」を知らない者は居ないだろう。1848年、ルイ・ブランがスイス・ラ・ショー=ド=フォンに懐中電灯の組み立て工房を建てたことから、歴史が始まった。OMEGAの名を世界に知らしめたのは、1965年だ。アメリカ航空宇宙局の公式時計に採用されたのだ。

OMEGAの時計はあのアポロ13号にも搭載された。深刻な事故が発生しながらも地球に帰還できたのは、時計がしっかりと役割を果たした事にあったのだ。さらに、オリンピック公式時計にも採用されており、まさに世界が認めた時計と言える。

gigamen_OMEGA_Seamaster_Planet_Ocean

世界が認めた時計メーカーOMEGA

シーマスタープラネットオーシャン」はOMEGAが発売するスタイリッシュで美しい腕時計だ。ブラックとシルバーの色使いは、男の腕にピッタリとマッチする上に、フォーマルにフィットする。

しかも600M防水であるから、最近発生しているゲリラ豪雨に見舞われてもビクともしないのである。ジェームズ・ボンドのような男の中の男にピッタリなのがシーマスタープラネットオーシャンなのである。

gigamen_OMEGA_Seamaster_Planet_Ocean01

 

参照元:シーマスタープラネットオーシャン

この記事をシェア
0 0
記事のタグ