一輪車のようなタイヤ付きスケボーでやんちゃにGO!

1767
未定 詳細なし

スケボーってヤツはいつの時代も決して変わることのない粋なアイテムだ。 もちろんやたらとスケボーが流行る時期もあれば、一時期そのブームが低迷することもある。 でもスケボーをかっこよく乗りこなしている人を見ると、流行り廃れ関係なくイケてると思うのは私だけじゃないはずだ。

このようにスケボーは、どんなにテクノロジーが発達しても、決して到達できない至高の存在なのだ。 ボードに前後にローラーがつけられているタイプがスケボーでは一般的なのだが、これから紹介するスケボーは少し違う。 なんと大きなタイヤが真ん中にドンとついているのだ。 「Onewheel Self-Balancing Electric Skateboard (ワンウィール・セルフバランシング・スケートボード)」と呼ばれるこのスケボーは電気の力で走るという。 軽く助走をつけるだけで、平坦な道だってすいすい走ってくれるし、止まりたい時はちょっと後ろに体重をかける・・たったそれだけでいい。 バランスを取るのが苦手な人でも、スケボーが勝手に上手にバランスを取ってくれるので、派手にこけて頭を打つ心配もなさそうだ。 でも電気で走るんだし、このスケボーきっと進むの遅いんだろうなと思ったら、なんと1時間に19キロも進めるというのだから驚きだ。 意外に速い。

筆者が大学生の頃、大学のキャンパスが非常に広くて、移動に時間がかかり、授業に遅れてしまったことが何度もあった。 キャンパスではスケボーに乗って、校舎から校舎へど移動している学生がたくさんいた。 この一輪スケボーならこんなシチュエーションにぴったりハマりそうだ。 他にも通学、ちょっとした買い物やエクササイズにも使えそうだ。とにかく遊び倒したいワクワクしてしまうスケボーである。 Onewheel Self-Balancing Electric Skateboardで、またスケボー熱に火をつけてみてはどうだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ