社外で見られたくない個人情報をサッと隠せる社員証入れに注目

1541

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

36ドル(約4000円)~詳細ページ

豪州発、社員証に記された個人情報をサッと隠せるIDカードホルダー「Orbitkey ID Card Holder System」の先行販売プロジェクトが今春、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で公開中です。なかなか便利なカードホルダーの特長を見ていきましょう。

少し引っ張ってひっくり返すだけでOK

「Orbitkey ID Card Holder System」の表側は、一般的なIDカードホルダーと同様、透明な窓フィルム(強化アクリル製)で社員証がばっちり見えるようになっています。しかし社員証をカードホルダーに入れて身に付けていると、お昼休みなどの外出時に自分の名前などの個人情報を社外の人に見られる可能性があります。

「Orbitkey ID Card Holder System」の上部に楕円形のリトラクターと呼ばれる部品がくっついています。このIDカードホルダーを下に引っ張ると、リトラクターからコードが出ます。引っ張ったカードホルダーをそのままひっくり返して手を離すと、コードが巻き取られ、あなたが務める会社名もあなたの名前・役職も隠せるので、外出時にいちいち社員証を取り外さずに済みます。

幅広く使えるProタイプがオススメ

プライバシーを保護する「Orbitkey ID Card Holder System」は、スタンダードタイプと「Pro」の2種類から選べます。前者は最大2枚のカードを入れられるので、社員証も定期券も財布から取り出す必要がありません。一方、後者は最大3枚のカードと紙幣・鍵などの小物を入れられる上、横長型の社員証にも対応できるようにリトラクターを付け替えることが可能です。

必要なカード類にすぐ手が届く「Orbitkey ID Card Holder System」の先行販売プロジェクトは3月中旬現在、40万ドル(約4300万円)以上も調達しています。なお、このIDカードホルダーの付け方ですが、リトラクターは取り外し可能な吊り紐にも対応しているほか、裏にクリップが付いているので、ベルトやカバンにも簡単に付けられます。

参照元:KICKSTATER

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ