バガーニ・ウアイラ、アメリカ仕様は深海の青色。

2874
未定 詳細なし

この美しいブルーにカラーリングされたシャシーNo.55の「バガーニ・ウアイラ・カーボン・エディション(Pagani Huayra Carbon Edition)」の米国向け一号車は、銀色のストライプ、ブルーのブレーキキャリパーとマグネシウムホイールを装着している。

「風の神」というCMで日本でもお馴染みになりつつあるスーパーカー「バガーニ・ウアイラ」。そのデビュー1周年を記念したのが「カーボン・エディション」だ。その名の通り、ボディ全体がカーボンファイバーで出来ている。もちろんその心臓部には6.0LのツインターボV12エンジンを搭載している。

正直言いますと、なぜこのクルマがここ「ピーターソン自動車博物館」にあるのか良くわからないのですが、美しい色の「バガーニ・ウアイラ」なら他にもいくつかある。

gigamen_Pagani_Huayra_Carbon_Edition01

他にもある美しい色のウアイラ・ギャラリー

 

1.イエローとブラウンなら こちら

gigamen_Yellow_and_Brown_Pagani_Huayra

 

2.赤と黒がお好きなら こちら

gigamen_Transformers_4_Pagani_Huayra

 

3.オレンジと黒というのも こちら

gigamen_Orange_Pagani_Huayra

 

どれも美しくて息を飲みますが、ホントに息を飲むのは走ってからということをお忘れなく。その正体は化け物ですから。

 

参照元: GT Sprit

この記事をシェア
0 0
記事のタグ