夏は目の前!ウォーターマットベスト3!

3980

もうまもなく梅雨時期に突入しようかという日本列島、梅雨を乗り切れば本格的な夏も、もうすぐそこの目の前まで迫っている。今年の夏休みはどこに遊びに行こうかな~、やっぱり海かな~、川も海もいいな~なんて楽しい会議をしている家族の方もたくさんいるであろうこの時期に、夏先取り面白水遊びグッズを紹介したい。

gigamen_iFloats

3位!18フィートまでなる巨大ウォーターフロート

3世代の旅行の大家族でもサッカーチームの慰安旅行でも大丈夫!細かい説明は不要であろう、見たまんまの一度にたくさんの人が乗れる巨大ウォータマットだ。

これを手に入れれば友達や家族みんなで水の上に寝転んで日焼けしてみたり、ちびっこならば、かけっこすら出来てしまうかもしれない、そしてビーチ中の注目を集めること間違いなし!

そんな巨大ウォーターマット気になるお値段は420ドル(約43,000円) パパにお願いして夏前には手に入れたいところだ!しかししかし、ちょっとお値段が高い、広い海ではいいけれども我が家に18フィートのマットを収納するスペースはない、そもそも我が家は3人の少人数家族だ!

なんていう事だってもちろんあるだろう、当たり前である18フィートのウォーターマットを必要とする人は日本ではそうそういない。

参照元:iFloats

gigamen_WOW_Water_Walkway

2位!これならちょうどいい!10×6フィートウォーターマット!

そんな方々にオススメなのがこちら、10×6フィートのウォーターマット最大6名乗りのこのサイズ感ならばちょうどいいのではないであろうか?写真のようにプールにプカプカ浮かべて若い男女が談笑なんて素敵ではないか。

もちろん家族でのご利用もばっちりである、フロートにはロープを通す事ができ、プールのど真ん中でプカプカもできるし、外洋に持って行って船からロープを繋げて遊ぶなんてのも最高である。

お値段も154ドル(15,700円)と、現実的に購入可能な範囲なのではないか?そんな個性的な海グッズであなたも水辺のヒーローになろう!

参照元:WOW Water Walkway

gigamen_New_Giant_Inflatable_Floating_Island

1位!究極のリラックスタイム!6人乗りの水上ソファマット!

もはやウォーターマットというにはもったいないとすら感じる上質な水上ソファーマット、見た目のビジュアルのリゾート感が素晴らしい1品である。

水の上で冷たいドリンクでも飲みながらのリラックスタイム、夕日をのんびり眺めるなんてのも素敵かも。ドリンクホルダーも4つ備えて、もはやこれは水上のリビングやー!!!って誰かが言ったかは知らないが、この夏是非とも手に入れたい1品。

参照元:New Giant Inflatable Floating Island

この記事をシェア
0 0
記事のタグ