ネットで遊べるサッカーカードゲーム、ライターが実際にプレイしてみました

1173
¥2,145 詳細ページ

『ポケモンカード1枚が1000万円! 驚愕のカードはどんなカード?』などカードゲーム関連についても取り上げてきたギガメン。今回紹介するのは『パニーニフットボールリーグ』。ネットで遊べるサッカーカードゲームということで、三度の飯よりサッカーが好きな私、香椎ミルメがプレイしてみました。

パニーニフットボールリーグ(Panini Football League 2014)』は、ゲーム販売店、家電量販店、コンビニなどでカードを購入・記載してあるシリアルナンバーを入力し、PC・スマートフォン上でチーム編成を行い、リーグ戦・カップ戦に参戦できます。試合は自動的に進むので、選手交代などの介入は出来ませんが、観ているだけで良いので、楽とも言えるでしょう。

パニーニフットボールリーグは、カードを購入しなくてもプレイ可能(無料のレンタルカードが存在)とはいえ、やはりパックを開けた時のワクワク感といったら。小学生の頃にカードゲームに熱中した私も久々に体感しました。いわゆる「レアカード」も複数種類(STAR、STAR+、SUPER、LEGENDなど)が存在し、希少なカードだけあって、チームに加えるとレベルアップが見込めます。

個人的な話で恐縮ですが、私はサンフレッチェ広島のサポーターなので、同じ3-6-1システムを採用。試合が自動進行するとはいえ、自分がやりたいサッカーが(割と)体現できる印象です。しかしながら「ローマは一日にして成らず」。現実世界でもそうですが、最強のチームはすぐに完成しません。そこもまたパニーニフットボールリーグの醍醐味なのでしょう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ