懐かしい?昔遊んだ紙コップのようなスピーカー

1706

幼い頃紙コップを使って遊んだ経験は、皆さんあるのではないでしょうか。紙コップを利用した糸電話や紙コップの底面を刳りぬいてメガホン!と言って大声を出してみたり、口に咥えて「アヒルグチ~」と言って遊んでみたり。「そんな事はしない」というお叱りも受けてしまいそうですが、いずれにせよ幼少期に紙コップで遊んだという方は多いのではないでしょうか。

誰もが馴染みのある紙コップをイメージしたポータブルオーディオスピーカー「Paper Cup Speakers (紙コップスピーカー)」が登場し、話題となっています。掌サイズの小さなスピーカーで、紙コップにインスピレーションを受けたデザインとなっています。紙コップなデザインですが、Bluetooth対応で音質も高音質です。

Paper Cup Speakers (紙コップスピーカー)はドイツの国際的なデザイン賞「2013 iF Concept Design」にエントリーされており、高いデザイン性と高音質が世界で高い評価を受けているようです。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ