駐車が苦手な人に朗報、スマホで車庫入れする時代が来た!

4095

車の運転で厄介なのが車庫入れだ。教習所では「ポールが見えたらハンドルを切って、三番目のポールと合わせて白線と平衡に…」と教えられるけれど、実際はそれぞれの駐車場によって条件が異なり、技術を要求される。
車庫入れで一度ぶつけてしまうと、何となく乗りたくなくなってしまうもの。苦手だなあと思っているあなたに朗報がある。なんと、スマートフォンで簡単に車庫入れが出来るシステム「パークフォーユー(Park4U)」がある。

まず、パークフォーユー(Park4U)は、時速30キロで運転中に車体に適した駐車場を検索する。駐車場の確認が終わるとドライバーは車を降りて、自動操縦を作動させる。車には前後に超音波駐車支援センサーが付いており、ドライバーが加速と制御を行うのだ。

ちょっと怖い気もするが、いつの日かスマートフォンで車を動かすことが出来るのではないかと思っていた私はついに来たか!と叫ばずにはいられなかった。現時点では、フォルクスワーゲン、アウディ、シュコダ・スペルブの一部車種のみにシステム搭載が可能だが、難しい運転を補助してくれるパークフォーユー(Park4U)は、若者の車離れが進む日本でも確実に需要のある機能だ。

車庫入れの不安もパークフォーユー(Park4U)が、注射の如く取り除いて、より快適なカーライフを楽しめることだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ